自動車リサイクル法と料金

ディーラー下取り価格との差に驚き!

今すぐ試してみてください。
これが買取0円と言われた車でも現金化できた方法です!


無料で簡単超スピード査定

車売却の体験談を書いたら「最大5000円」の謝礼を差し上げます

あなたの車売却の体験談を募集中です。謝礼5000円アリ。 お仕事の詳しい説明はブログのコチラのページにまとめてあります。

自動車リサイクル法と費用

自動車リサイクル法とは?

 

自動リサイクル法とは、使用済自動車の再資源化等に関する法律をいいます。

 

使用済自動車とは、中古車としても使えない車、つまり廃車を指しますが、
廃車から出される有用資源をリサイクルして、環境問題へ対応を図ろうとすることが
目的で制定されました。

自動車,リサイクル法,料金

 

日本では毎年、約360万台もの車が廃車されており、
その80%はリサイクルされています。

 

そして残りの20%は埋め立て処分されていますが、
国内ではそのスペースがもうわずかとなっているのです。

 

そこでさまざまな問題がでてきました。

 

【問題】
・埋立処分費用が高騰
・フロン類の処分が不適当
・爆発性の高いエアバックの安全処理方法
・不法投棄

 

このような背景から車の所有者がその処理費用を
リサイクル料金として負担する運びになったのです。

 

リサイクル料金について

 

自動車のリサイクル料金は、

自動車リサイクル料金

 

・車種
・エアコンの有無
・シュレッダーダストの発生見込み
・エアバックの数や取り外しやすさ

 

などによって異なるのですが、一般の車両の場合、7,000円〜18,000円です。

 

自分の車のリサイクル料金はいくらになるのか、こちらでチェックできます。

 

リサイクル料金の内訳は?

リサイクル料金の内訳・構成

 

いつ、どこでリサイクル料金を支払うのか?

 

原則として、新車を購入する際にリサイクル料金を支払うことになります。

 

また、2005年以前に購入した車については、車検時か廃車の時
リサイクル料金を支払うこととなっています。

 

支払うと、支払いを証明するリサイクル券や領収書が発行されますので、
それを車検証等とともに大事に保険してください。

 

リサイクル料金を支払い済の車を売る場合

次の所有者から車両部分の価値金額に加えて、
リサイクル料金相当額を受け取ることができます。

 

つまり、

 

車両価値金額+リサイクル料金

 

を手に入れることができます。

 

これは権利として認められていますので覚えておいてください。

 

耳よりお得な情報!

不動車買取専門業者で査定してもらった買取してもらうと・・・

 

業者に渡した車が海外へ輸出される場合が多いですので、
その際はリサイクル料金が戻ってきます

 

この記事が役にたった場合は各種SNSでシェアをお願いします。
あなたのシェアが他の人に役立つことにつながります。
↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加 

さらなる高額査定を呼び寄せる方法!

一括査定サイトに複数登録しておくと
さらに業者の間で買取競争が起こるので
高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。


かんたん車査定ガイド

 

自宅にいながら愛車の相場が32秒でわかる!!

・東証一部上場企業の一括見積もりサービス
・一流業者の安心査定、最高査定額もバッチリ!

 かんたん車査定ガイド



ズバット車買取比較

 

愛車を50万円以上高く売るのも夢じゃない!

・利用者の70%が5万円以上の査定額差を体験
・累計100万人以上の利用実績!

                                                       

ズバット車買取比較



さらなる査定額アップを目指す方は、
「かんたん車査定ガイド」と「ズバット車買取比較」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

車売却の体験談を書いたら「最大5000円」の謝礼を差し上げます

あなたの車売却の体験談を募集中です。謝礼5000円アリ。 お仕事の詳しい説明はブログのコチラのページにまとめてあります。

買取店によっては50万円以上の差が出ることも!


わずか32秒で最大10社一括査定!
事故車・廃車・他社で買取0円と言われた車もOK。

無料で簡単超スピード査定