自動車税について

ディーラー下取り価格との差に驚き!

今すぐ試してみてください。
これが買取0円と言われた車でも現金化できた方法です!


無料で簡単超スピード査定

自動車税について記事一覧

車の税金について見落としてる人も多いのですが、車の税金というのは、実は戻ってくるんです。どういうときに戻ってくるかといえば、車を廃車したときに戻ってきます。車の廃車には一時抹消登録と永久抹消登録があります。どちらのの場合においても、抹消登録手続きを行えば自動車税が戻ってきます。なぜ税金が戻ってくるのかどうして税金の返金があるのかといえば、年度の途中で車を廃車したなら税金の過払いが発生するからです。...

車の名義変更を行ったとき、その場合の自動車税はどうなると思われますか?例えば、年度の途中で車の名義変更を行った場合。自動車税というのは毎年4月1日時点で車の所有者となってる人間に課税されるものです。ですから年度の途中で名義変更しても税金自体はすでに支払われているので、特に何も問題はないように思います。しかしこの辺があいまいになっているのが現状であり、また実際の慣例と法律とがマッチしていない部分でも...

自動車税というのは、年度の途中で車を廃車にすると、過払い分について返還されます。しかし、まず車を廃車登録することが返還の前提です。そしてこの廃車登録には、2種類があることを覚えておかなければなりません。永久抹消登録2種類の廃車登録のうち一つは、永久抹消登録です。これは読んで字のごとく、車を永久に登録抹消することです。車を解体して文字通りの廃車にしてしまうことが目的であり、永久抹消登録された車が、ふ...

車の税金って、払い過ぎた分は返ってくるんですよ。これは知らないと損することもあるので、ぜひその制度や手続きの仕方を知っておいてほしいと思います。返金される車の税金には2種類あります。「自動車税」と「自動車重量税」です。いずれも過払い分については、所定の申請手続きを行って返金されます。自動車税還付の手続き自動車税は毎年、4月1日時点で車の所有者である人に課税されるものです。納税者は4月1日から翌年3...

自動車の税金には2種類あり、「自動車税」と「自動車重量税」があります。これら自動車の税金は、車を廃車にすることで還付金が受けられます。それぞれ手続き方法が異なりますので、還付申請をしたい方は事前にチェックしておく必要があります。自動車税の還付を受けるためには自動車税の還付を受けるためには、車の抹消登録が必要です。抹消登録には2つあります。「永久抹消登録」と「一時抹消登録です」。このいずれかの手続き...

車にかかる税金というのは、廃車時点で残存期間があれば、還付申請することで還付金を受け取ることができます。車にかかる税金とは・・『自動車税』と『自動車重量税』です。自動車税とは自動車税とは、道路負担税のことです。車を走らせることで道路にダメージが与えられますが、そのダメージの修復にかかる費用を負担させるための税金です。毎年4月1日時点で車の所有者となっている人に課税され、翌年3月31日までの1年分が...

車の税金というのは徴収されるばかりではありません。過払い分については返還されることもあります。車の税金といえば自動車税、自動車重量税があります。車の抹消登録を行ったとき、自動車税については年度末までの残余期間、自動車重量税については車検満了までの残余期間がそれぞれ残っていれば、その期間の長さに応じて税金の返還がなされます。自動車税返還のための手続き自動車税は4月1日〜翌年3月31日までの税金が、毎...

これからお車を廃車になさる方は・・自動車税の戻し金のことをお考えになっていますか?車というのは廃車にすることで、払い過ぎた税金分を戻してもらえるのです。これが自動車税の戻し金です。自動車税の戻し金には、自動車税と自動車重量税があります。それぞれ内容と手続きの仕方が違いますので、廃車の前によく勉強しておきましょう。自動車税の戻し金を受け取る自動車税の戻し金を受け取るためには、車が抹消登録されているこ...

車の自動車税の還付が受けられるのは、車を完全に廃車にするときだけ・・そういう風に思っておられる方がいるなら、それは間違いです。自動車税の還付が車の永久抹消登録で受けられるのは確かですが、別の抹消登録の場合でも受けられるのです。抹消登録は一時抹消登録もあります車の廃車といえば、永久抹消登録のことをイメージしますが、抹消登録は永久抹消登録だけではありません。『一時抹消登録』呼ばれるものもあります。一時...

車を売れば税金が返ってくるというのをご存じでしょうか?車を売るといえば業者に引き取ってもらうことを想像しますが、そうすると廃車じゃなくて転売になるから、税金は返ってこないんじゃ・・そう思いがちかもしれませんが、それは間違いです。車を売っても廃車登録される再販目的で買い取られた車であっても、いったんは廃車登録されます。それは永久抹消登録(完全な廃車)ではなくて、一時抹消登録です。一時抹消登録は文字通...

車を下取りに出すとき、見落としがちになるのが自動車税の返金です。どういうことかというと、車を下取りに出したとき、その下取り車について自動車税の還付があるのです。どうして車を下取りに出すと自動車税の還付が受けられるのかといえば、それは車が廃車登録されるからです。永久抹消登録と一時抹消登録車を下取りに出すと、引き取った業者はその車を永久抹消登録、もしくは一時抹消登録します。完全な廃車にしてしまう場合は...

車の抹消登録手続きを行うと自動的に自動車税の返金手続きも行われて、還付金を受け取ることができます。受けられる還付金の金額は条件によって異なりますが、今もし自分が車を廃車にしたとしたらどのぐらいの還付金が受けられるか、あなたは分かりますか?自動車税還付金額の計算について自動車の還付金額は、いくつかの条件で異なります。一つは「総排気量」です。上は6000CC超。次いで4500cc超6000cc以下、4...

新車購入時の自動車税返金について・・ちゃんとお考えになっていますか?知っておかないとまんまと騙されたり損したりすることもあるので、よく勉強しておくようオススメします。新車購入でなぜ自動車税の返金があるのか新車購入でなぜ自動車税返金を考慮する必要があるかといえば、新車購入では、古い車を下取りに出すからです。古い車を下取りに出せば、その下取り代金で車の販売金額を値引きしてもらえるので、その分購入の負担...

自動車を新しく購入したとき、もしくは車検を受けたとき、車の所有者は自動車重量税を納めなければなりません。もちろんご存知ですよね?重量税とは何か重量税は新車購入時や車検時に課税されるもので、まとめて2〜3年分が一括納税されますが、車検満期の途中で車を廃車にすると過払い分が発生するので、その過払い分については還付金を支払われます。重量税還付金の計算還付金の計算方法は、納税した自動車重量税額を車検有効月...

自動車を廃車登録すれば自動車税の還付が受けられますが、この自動車税の還付金は、納税者本人ではなく、第三者が受け取れるようにすることもできます。委任状を提出すれば第三者も受け取りに可能に自動車税の還付金を納税者以外の第三者が受け取るためには、納税者の委任状を自動車税事務所に提出する必要があります。この委任状は自分で作成したものではなく、定められた様式の書類を提出しなければなりません。委任状と一緒に提...

自動車を廃車にする気持ちがあるとき、これを“いつ”廃車にするかというのはとても重要です。なぜならそのタイミングによって、余分に税金を支払わなければならなくなったり、受け取れる還付金の額が少なくなったりするからです。自動車税の納税についてそもそも自動車税の課税は、いつ、誰に対して行われるものでしょうか?それは、毎年4月1日時点で車の所有者となっている人に対してです。そしてその所有者が、4月1日から翌...

自動車を抹消登録したときに受けられる自動車税還付。その額がいくらになるかは、車の総排気量と年度末までの未使用期間の長さで決まります。自分の車を廃車した場合に還付金がいくらになるか、あらかじめ計算しておきたい人は、早見表を活用してください。自動車税還付早見表自動車税還付早見表を見れば、還付額がどのぐらいになるか一目瞭然です。早速表では、車種、総排気量、年税額、抹消登録月ごとの還付額が表示されます。【...

車の利用を一時的にしばらく中断することがあります。そういう場合、課税もストップさせたいので、車を一時抹消登録します。一時抹消登録にすると課税をストップさせられるだけではなく、自動車税の過払い分について還付金として返金してもらうこともできます。一時抹消登録とはなにかそもそも一時抹消登録とはなにかといえば、車を一定期間、公道で走れないように手続きしておくことです。なぜそうする必要があるかといえば、諸事...

普通自動車に一時抹消登録があるのと同じように、軽自動車似たようなものがあります。それは、「自動車検査証返納届」です。自動車検査証返納届とはなにか自動車検査証返納届の目的は、一時抹消登録と同じです。一時抹消登録の目的は、事情があってしばらく車が乗れないため、その間の課税や保険料支払いをストップさせることですが、自動車検査証返納届も軽自動車においてそれに対応します。ふたたび乗ることを前提として、一時的...

自動車にかかる自動車税の額というのは、自動車の排気量、種類、燃費性能、用途などによって変わってきます。これから購入しようとする車の自動車税がどうなるのかは、自動車税早見表で目安を確認しておくことができます。月割りの自動車税額表月割りの自動車税について排気量別に目安を見てみましょう。1000cc以下から2500cc以下までの早見表です。【1000cc以下】【1000cc以上1500cc以下】【150...

車の税金って、実は戻ってくるんですよ。年度の途中や車検の途中で車抹消登録することで過払い分が発生しますから、その過払い分について返金してもらえるのです。自動車の税金は、その還付があることを知っておかないと損をしますので、ぜひこれを前もって勉強しておくようにしましょう。自動車税の還付がある自動車の税金のといえば「自動車税」が最も有名ですが、自動車税は、4月1日〜3月31日までの年度の途中で車を抹消登...

中古車販売の世界では、未経過の自賠責や自動車税が残った車を販売することがよくありますが・・これは会計上どのように処理されているのでしょうか?つまり、解約返戻金などを含めた売り上げがどうなるのか?ということです。そもそも未経過分とは?自動車保険や自動車税の未経過分とはそもそもなんでしょうか?ここを改めて整理して確認しておく必要があります。自賠責保険の解約返戻金自賠責保険の解約返戻金とは、自動車を抹消...

普通車は、その重量税について還付を受けられる制度があります。一定の条件でまた所定の手続きが必要ですが、未経過分の税金を返してもらえるのです。自動車重量税の還付の知識自動車重量税の還付を理解するためには、車の廃車(抹消登録)についての知識を得ておく必要があります。車の抹消登録には2種類あり、永久抹消登録と一時抹消登録があります。『一時抹消登録』一時抹消登録は、ふたたび車に乗ることを前提に一時的に抹消...

車の廃車で自動車税の還付を受ける時、受けられる還付の目安をざっと概観しておきたいと思うかもしれません。そういう時は、「自動車還付早見表」をチェックします。あちこちの自動車関連の情報サイトで紹介されており、車の総排気量ごとに自動車税還付金額の目安をチェックすることができます。1000cc以下の車のケース1000cc以下は年税額が29500円となります。ですから月割り計算での各月還付金額は、4月27,...

この記事が役にたった場合は、シェアしていただけると嬉しいです!
車の売却で悩んでいるご友人様にも、ぜひぜひご紹介ください!
↓↓